看護師求人情報の探し方のおすすめ【インターネット版】

インターネットでの看護師求人情報の探し方のおすすめです。

インターネットで看護師求人情報を探す方法のおすすめは?

インターネットで看護師求人情報を探す8つの方法
インターネットで看護師求人情報を探す8つの方法

一言で看護師転職サイト・看護師求人サイトといっても、検索してみると、実に多種多様なサイトがあることが分かります。

看護師専門の転職エージェント(看護師人材紹介会社)、看護師求人情報サイト、ハローワーク、ナースセンター、看護師転職の比較サイト、看護師転職の口コミサイト、看護師転職のまとめサイト、病院・医療機関の看護師募集ページ等々…

それぞれ活用の方法が異なりますので、以下にそれぞれの違いを表で分かりやすくまとめてみました。

スクロールできます
サイトの種類運営活用方法求人の質求人の数サポート利用のしやすさ転職のしやすさ
転職エージェント
転職エージェント
企業・求人情報
・転職相談
・転職のノウハウ
二重丸丸二重丸丸二重丸
求人情報サイト
求人情報サイト
企業・求人情報
・転職のノウハウ
丸二重丸三角二重丸丸
ハローワーク
ハローワーク
厚労省・求人情報三角二重丸三角三角丸
ナースセンター
ナースセンター
看護
協会
・求人情報
・復職支援
丸三角丸三角丸
病院の公式HP
病院の公式HP
病院・求人応募

無し無し無し丸丸
比較サイト
比較サイト
個人
企業
・転職サイト選び
・転職のノウハウ
無し無し無し二重丸無し
口コミサイト
口コミサイト
個人
企業
・転職サイト選び
・転職のノウハウ
無し無し無し二重丸無し
まとめサイト
まとめサイト
個人
企業
・転職サイト選び
・転職のノウハウ
無し無し無し二重丸無し
看護師転職サイトの違い比較表

転職エージェント(看護師求人・転職サイト)、看護師求人情報サイト、ハローワーク(ハローワークインターネットサービス)、ナースセンター(e-ナースセンター)、看護師転職サイトの比較サイト、看護師転職サイトの口コミサイト、看護師転職サイトのまとめサイト、病院・医療機関の公式ホームページの特徴です。

グループ分けをした場合は、以下の4つのグループに分かれます。

①病院・医療福祉施設公式サイト
②ハローワーク、ナースセンター
③転職エージェント、求人情報サイト
④比較サイト・口コミサイト、まとめサイト

ハローワーク(ハローワークインターネットサービス)は厚生労働省、ナースセンター(e-ナースセンター)は公益社団法人看護協会都道府県看護協会の運営する職業紹介所です。

それに対し、転職エージェント、求人情報サイトはほとんど民間企業が運営し、比較サイト、口コミサイト、まとめサイトは企業から個人・個人事業主まで幅広く運営しているという特徴があります。

看護師求人を掲載しているのは上記の①~③であり、④には看護師求人は掲載していません。

その①~③を評価(主に③)するのが、④比較サイト、口コミサイト、まとめサイトの位置づけです。

比較サイト(口コミサイト)、まとめサイトは、一般的には「価格.com」、「食べログ」などのイメージがあります。

ランキングサイトもここに含まれています。

転職エージェントと求人情報サイトの違い

③の転職エージェントと求人情報サイトの大きな違いは、個別の転職サポートのあるなしです。

転職活動の負担をできる限り減らしたい方、転職のアドバイスが欲しい方は、転職エージェントを利用した方がよいでしょう。

それ以外にも違いがあります。

転職活動期間は、基本的に求人情報サイトの方が早く、転職エージェントの方が遅くなりがちです。

求人情報サイトは求職者の行動が早ければ、それに伴って早くなりますが、転職エージェントを利用する場合、どうしてもキャリアコンサルタントを通すため、準備に時間がかかるからだと考えられます。

利用のしやすさも同様です。

しかし、転職のしやすさについては、転職エージェントを利用することでアップします。(※)
します。

あなたの目的に応じて、看護師専門の転職エージェントか看護師の求人情報サイトを活用するとよいでしょう。

参照:『看護師向けの転職サイトで転職成功率6.8%アップ!?(PR TIMES)』

一次情報と二次情報の違いも知っておきましょう

一次情報と二次情報の違いとは
一次情報と二次情報の違いとは
一次情報、二次情報、三次情報とは?
  1. 一次情報とは、自身が体験(実験・調査)した情報源
  2. 二次情報とは、他人から聞いた情報源(例:書籍)
  3. 三次情報とは、二次情報をまとめたもの、もしくは情報源が不明なもの。(例:まとめサイト、噂話)

看護師転職サイトにも一次情報、二次情報、三次情報が含まれています。

たとえば、独自のアンケートで得たデータ資料は一次情報に含まれます。

看護師の転職成功体験談は二次情報になるでしょう。

それらを編集してまとめたものは三次情報です。

一般的に一次情報がレアで重要であるといわれています。

看護師転職サイトには一次情報から三次情報まで含まれていますが、一次情報以外は価値がないというわけではありません。

一次情報であっても偏見があれば間違った情報になりますし、三次情報でもわかりやすく編集していれば、分かりやすい情報になります。

状況に応じて情報を活用していくとよいでしょう。

看護師の転職体験談(Q&A方式)

看護師転職体験談(Q&A)
看護師転職体験談(Q&A)


ハローワーク、求人誌を利用して転職
(メイさん、東京都・30代後半・女性)

メイさん

東京都内勤務、正看護師、有料老人ホーム勤務の正社員です。

1.看護師を目指した理由は?

学童期に入院・手術を経験したことがきっかけで看護師を目指すようになりました。
最初は入院中に見ていた看護師への漠然とした憧れでしたが、年齢を重ねるにつれて、手術をしたことにより元気に生活ができているんだということを実感し、医療の大切さを感じるようになりました。

2.転職の回数・経験は?

5回転職をしています。主にハローワーク、求人誌を利用しました。

3.転職を決意した理由は?

1回目は、新卒で入職した頃に親が病気をしたため、兄弟の面倒を見なければならなかったのですが、就職先の病院が残業が多かったので、残業の少ないところへ転職しました。
2回目は、親の病気が治癒した後に近隣に新設の病院ができたため、スキルアップの目的で転職しました。
3回目は、結婚後の転勤に伴うものです。
4回目は、同様に転勤に伴うものです。
5回目は、子育てと仕事の両立を図れるところを希望して転職しました。

4.目指す看護師像を教えてください。

目指す理想の看護師像は、「この人なら安心して任せられる。」と思ってもらえる看護師です。
それは先輩後輩の看護師のみならず、コメディカル部門や患者様、患者様の家族に思われることを目標としています。
そのためには知識・技術をしっかり持って、どんな状況下でも冷静迅速に対応できるようにするだけでなく、豊かな人間性を持つことも必要だと感じています。

5.転職を通して学んだことを教えてください。

大学病院、総合病院、施設を経験してきて、それぞれの医療介入度は違いますが、どの場所にも看護を必要としている方がいらっしゃるということです。
各施設形態に応じた看護ができるように、スキルを身に付けて柔軟に対応していく必要性を学びました。

6.これから転職をする看護師の皆さんへのアドバイス

看護師の仕事は一生ものです。ゆえに日々学びがありますし、長い目で見たライフスタイルの変化もあり得ます。
ライフスタイルが変化しても柔軟に対応してくれて、かつスキルアップができる職場は安心して働くことができると思います。

ハローワーク、ナースセンター、友人、病院のホームページを利用して転職
(Lさん、新潟県・40代前半・女性)

Lさん

新潟市内の大型病院に勤務する看護師です。常勤で年収400万前後です。三交代勤務で病院の近くに住んでいますので悪天候や夜勤以外は自転車通勤をしています。

1.看護師を目指した理由は?

私は座っていると眠くなってしまうので、デスクワークは向かず体を動かす仕事でなおかつ、人の役に立てればなと思い選びました。
両親が医療関係の仕事をしていましたので身近な職業であったのも理由です。

2.転職の回数・経験は?

一度転職をしました。
ハローワーク、ナースセンター、友人、病院のホームページを利用して、転職をしました。

3.転職を決意した理由は?

以前の職場は教育がしっかりした病院で新人から入社して2年ごとに勤務移動がありました。
確かにいろんな知識が身に付いて良かったのですが、気に入った職場や知識をもっと深めたくても移動があったことがきっかけです。
あと、お給料も他院と比べて低かったことも一因でした。

4.目指す看護師像は?

初めは仕事をバリバリこなす看護師になりたかったです。
ですが、体調を崩して2か月程入院したときに患者側になって、看護師側が思うできる看護師と違うことを知りました。
なので、私は仕事ができるはもちろんなんですがコミュニケーションスキルが高い看護師が理想の看護師だと思います。
仕事のできる石原さとみといった感じです。

5.転職を通して学んだことを教えてください。

自分の武器は以前の病院のおかげでいろんな科の経験があるということと、患者になったことがあるのでその気持ちがよくわかるということでしたので、そこをアピールしました。
なので、自分を取ったらこんなに良いことがあると話すといいと思います。

6.これから転職をする看護師の皆さんへ

慣れた職場を変えることは大変労力のいる事です。
ですが、自分の希望が叶う、叶えると思って思いきって行動してみてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる