マイナビ看護師の口コミ・評判 マイナビの信頼性の比較検証まとめ

マイナビ看護師の口コミ、評判と運営会社の株式会社マイナビの信頼性を比較検証しました。

このページでは、看護師転職サイトのマイナビ看護師を信頼できる理由、根拠をまとめています。

目次

マイナビ看護師の口コミ・評判のまとめ

マイナビ看護師の口コミ・評判・特徴のまとめ
マイナビ看護師の口コミ・評判・特徴のまとめ

マイナビ看護師はマイナビ就職やマイナビ転職で有名な株式会社マイナビの運営する看護師専門の転職サイトです。

認知度の高さは楽天インサイト調べで「4年連続認知度No.1」であり、基本的に良い勤務先を紹介する転職サポートで人気です。そのマイナビ看護師の特長を3つの数値でみていくことで、より分かりやすく、より深くマイナビ看護師のことが理解できます。

まず一つ目がマイナビ看護師の保有する看護師求人情報です。
公開求人は5万2千件でそれだけでも相当な数ですが、非公開求人を入れると8万件にも及びます。
しかもそのほとんどが正職員の求人なので、単体の看護師転職サイト(様々な媒体の求人を掲載している看護師求人情報サイトを除く)としては、日本トップクラスの看護師求人を保有していることは間違いありません。
求人数の多さは、すなわちより良い条件の転職先を見つかる可能性が高くなることを意味します。
したがって、マイナビ看護師を利用する際の、大きなメリットとなるでしょう。

二つ目は、転職サポートです。
マイナビ看護師は総合人材サービス大手の株式会社マイナビの運営です。
したがって、転職を支援するキャリアドバイザーの人数も多く所属しています。
医療系専門のキャリアアドバイザーは約200人です。
それがマイナビの理念に従い、全国各地の拠点に配属されているため、面接対策や書類添削サービス、条件交渉、日程調整などの転職サポートも手厚くなるのです。

三つ目は全国21ヶ所で開催される看護師さんのための転職セミナーです。
休日相談会、出張相談会は無料でいつでも参加できます。
もちろんコロナ禍で自宅から気軽に相談できるWEB相談会も随時受付中です。
その他にも以下の相談会が開催されています。

年収アップ転職相談会
・ キャリアアップ転職相談会
・ 初めて転職相談会
・ 情報収集から始める個別相談会
・ ワークライフバランス働き方相談会
・ 男性看護師のための転職相談会
・ Uターン・Iターン転職相談会
・ 出張転職相談会

いずれも全国各地のキャリアアドバイザーが対応。
言い換えれば、キャリアアドバイザーに良い意味での余裕があるともいえます。
つまり一人のキャリアアドバイザーの担当する看護師の人数が多ければ多いほど忙しくなり、転職サポートがなおざりになる可能性がありますが、マイナビ看護師の転職サポートでは、それは心配しなくてよいということです。

またマイナビ看護師はこれら3つの特長以外にも、「職業紹介優良事業者認定制度」により「職業紹介優良事業者」(2021年4月1日現在、全39社のうち1社)に認定されています。

また人材紹介の専門性と倫理の向上を目的とする民間の人材紹介事業者団体「一般社団法人日本人材紹介事業協会」(2021年7月30日現在、全324社のうち1社)にも所属しています。

これらの基準をクリアしているのは、全国に2万3千社以上ある有料民営職業紹介事業所(人材紹介会社)の中でもごく一部であり、マイナビ看護師は認知度だけでなく、信頼度も高いといってもよいでしょう。

マイナビ看護師の口コミ体験談(感想)

(プレミアムナース、インターネットアンケート回答より)

(ユウさん、20代前半・女性)

いろんな看護師求人サイトを見て来たけど、マイナビ看護師が一番安定していたし信頼できると思った。
施設が多いし診療科も選べるものもあって自分の働きたいと思っている診療科が見つかった。
施設見学も充実していて、施設見学してからでも決められるところも良かった。
自分のあった場所や施設を見学してからでないと実際どんなとこなのかもわからないので、写真からでは変わらないことも自分の目で見て判断できるから安心できる。
仕事関係、人間関係も恵まれた環境で働くことができた。

(青木さん、30代前半・男性)

総合病院の病棟勤務でシフトなどで体力的にきつくなり始めて転職を考えました。
どこの看護師転職サイトが良いのか全く分からなかったので、とりあえず自分が知っている大手の転職サイトのマイナビ看護師を選びました。
驚くくらいのたくさんの病院やクリニックが掲載されていて、自分の希望する勤務体制や休暇、給料などで良さそうな条件がありました。
そこから最も自分にとって良さそうなクリニックに転職する事ができました。

(桃さん、20代後半・女性)

私は総合病院の産科病棟の助産師から保育園の看護師に転職しました。
マイナビ看護師さんを利用したのは、ネット上で気になる求人を見つけて問い合わせるためでした。
しかし実際にはその求人の募集は今はないと言われ、他の転職先を提案してもらう形となりました。
探していたのは保育園、子育て支援に関わる看護師求人とマイナーな求人であったこともあり、希望の職場は紹介してもらえませんでしたが、第2希望の産科病院の見学をおすすめされました。
気乗りせず悩んでいる間に自分で保育園看護師の求人を見つけ応募したため、電話相談のみで終了した形となりました。
はじめての転職だったので親身に話を聞いてアドバイスをもらえるのは素直に嬉しかったですが、本当にいい求人は転職サイトに頼り切るのではなく自分で探して行くほうがよいのかも、という感想を持ちました。

(ヒモトさん、20代後半・女性)

マイナビ看護師は大手の転職サービスなので利用しました。
以前働いていた病院より落ち着いたところで働きたいとの要望に対し、多くの病院の情報を得られたのですが、多すぎて選びきれずでした。
やはり大手なだけあって情報はたくさん持っているのだなという印象でした。

マイナビ看護師を活用した看護師の皆さんの口コミ体験談です。比較的良い評判だと言えます。しかし、思うような求人が見つからな方もいます。看護師転職サイトといえども、絶対に思い通りの転職ができるわけではなく、あくまでも希望に近い転職の可能性が高くなるということです。

マイナビ看護師の運営会社、株式会社マイナビとは?

マイナビ看護師の運営会社、株式会社マイナビを比較検証
マイナビ看護師の運営会社、株式会社マイナビを比較検証【マイナビ解体新書】
株式会社マイナビの会社概要と事業内容
株式会社マイナビの会社概要と事業内容

創業時の1973年には、新聞事業の会社でした。
2011年に『株式会社毎日​コミュニケーションズ』から『株式会社マイナビ』に社名変更しました。
現在の従業員の人数はなんと11,400人
就職事業ではリクルートと2強です。
資本金も驚愕の21億円210万円で、幅が広すぎる多彩な事業内容です。

マイナビのコア事業
マイナビのコア事業

就職、転職事業以外では、新聞の発行及び出版事業、広告の作成、労働者の派遣セミナーや人材育成、学生支援、検定試験の運営、ブライダル情報の提供な不動産やゲームの開発、ニュースの提供、ヘルスケアなどを営んでいます。

マイナビの経営理念

【「わたし」の日常に、当たり前に寄り添うということ】
マイナビというコーポレートブランドには「わたしの(=マイ)ナビゲーター(=ナビ)になりたい」という想いが込められています。

引用元:企業理念・マイナビブランド

【地域との結びつきを強め、国内、そして海外、その先の未来へ】
私たちは、地域ごとに異なるさまざまな特⾊や人々のニーズにきめ細かく応えるために、全国各地に拠点を置き、リアルなネットワークを築いていくことに力を注いでいます。それぞれの地域のニーズや課題を直接見聞きすることで、その地に根ざしたサービスを開発し、提供することができるからです。

引用元:企業理念・マイナビブランド

マイナビ看護師もマイナビの経営理念にしたがい、全国各地に拠点を設け、看護師の転職支援を行っています。

マイナビのキャリアアドバイザーの仕事

マイナビ看護師のキャリアアドバイザーの仕事
マイナビ看護師のキャリアアドバイザーの仕事

一言でいうなら、『看護師と医療機関の就職・転職に関する業務をサポートする仕事』です。
マイナビ看護師のキャリアアドバイザーはホームページ上で約70名が紹介されています。

マイナビのキャリアアドバイザーの職場

マイナビ看護師・キャリアアドバイザーの職場
マイナビ看護師・キャリアアドバイザーの職場

基本給が若干低いことと残業が多少あること以外に問題はありません。
看護師の転職の多い時期、1月~3月は最高で残業が80時間に及ぶこともあります。
その他の労働環境、福利厚生、社風は、平均的な上場企業より恵まれていると言っても過言ではありません。

マイナビの業績

株式会社マイナビの業績は?
株式会社マイナビの業績は?

コロナの影響で2020年は業績が一時的に悪化しましたが、基本的には売上、経営利益とも順調に伸びてきました。
また負債額より資産額の方が高い状態が続いているので、経営状態は健全といえます。
コロナが終息すると再び、売上げを伸ばしてくる可能性は高いでしょう。

最後に

看護師求人・転職サイトのマイナビ看護師の信頼性、安定性については証明できたと思います。
また担当となるマイナビ看護師のキャリアアドバイザーの仕事、職場環境を改めて知ることにより、実際に登録後の彼らについて、全く知識がない状態よりも理解できたのではないでしょうか。
転職の成功は、キャリアアドバイザーをいかに使いこなせるかにかかってきます。
病院の内部事情や面接などで聞けないことを含め、遠慮なくキャリアドバイザーを活用して、納得できる転職を実現してください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる